絵酔ダイアリー

イラストと短歌と赤毛のアンの読書備忘録

クリスマスローズとミモザ(万葉集)*パステル画

春のお花が次々と咲き誇り、美しさを競い合っています。

去年は一つも花が付かなかったクリスマスローズ
植木鉢の土をひっくり返してみたら、黄金虫の幼虫にやられていました。

手間いらずと安心して植えっぱなしにしていたのが、いけませんでした。

土を全部入れ替えて、オルトランを撒いて、少ないながらも今年はちゃんと咲いてくれました。

「春の野に霞たなびき うら悲し この夕かげに 鶯鳴くも (万葉集)」



A4パステル紙  
ソフトパステル パステル鉛筆





鉛筆スケッチ


お墓にもミモザクリスマスローズを供えました。
ミモザはそのまま縮んでドライフラワーの様になります。







コロナウィルスの拡大が終息して、普通の生活に戻れますように…

一日も早くワクチンや特効薬ができて欲しいです。






今日もご訪問下さりありがとうございます😊

日本水仙(木下利玄)*水彩画

久しぶりの投稿になりました。



日本水仙の花が咲いています。
白く小さい花ですが、何とも芳しい甘い香りがします。
水仙の香りを嗅いでいると、ストレスが軽減される様な気がします。

香りの力で抗コロナウィルスとはいかないでしょうか…

ウィルスの嫌う香りとかあれば良いのに、などと思う今日この頃です。




「真中の 小さき黄色のさかづきに 甘き香もれる水仙の花」(木下利玄)


画仙紙ハガキ
インクテンスブロック





最初に鉛筆でスケッチ。白はパステル鉛筆で入れています。





次にウォーターフォード水彩紙ハガキにインクテンスで描きました。







画仙紙ハガキにはなるべく筆数を少なく描いてみました。




下書き無しでサラリと描けるのが理想ですが、なかなか難しい。白い紙に白い花だと少し寂しいかな。



最後に100均の色紙にソフトパステルとインクテンスブロックで描きました。







なんちゃって三十一文字

「無印の店に見かけし女性客
千代紙柄のマスクや悲し」(絵酔)

「使い捨てマスクの使い捨てできず
洗って干して日光消毒」(絵酔)



手作りマスクの人を多く見かける様になりました。

マスクに続きトイレットペーパーやティッシュなどの紙類がお店の棚から消えるとは…うん十年前のオイルショックの時を思い出しました。

そろそろ店頭にマスクが並んで欲しいです。






ご訪問下さりありがとうございます😊





クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

柚子と檸檬*水彩画

急に春の様な暖かさ。このまま春になっていくのでしょうか。

使っていなかった画仙紙があったので、インクテンスで墨彩画風に描いてみました。



いつもは、鉛筆などで最低限スケッチをしてから着色しますが、今回はいきなり筆で描きました。
この前に、カレンダーの裏などの紙で5枚ほど練習してから画仙紙に描きました。

別漉画仙紙
インクテンスブロック

乾いたら色が薄くなってしまいました。

こういう描き方は、お習字と一緒で練習紙がたくさん要ります。(あまり違いが分からないかもしれませんが)少し肩の力を抜いて描くのが良いですね。

紙が薄いので水を沢山使うとどんどん波打ってきます。

練習をしたので、色紙に本番。
色紙は100均にある普通の色紙です。
なるべく筆数を少なく描いてみました。

ビタミンCを沢山とって、免疫力を高めなくては…
コロナウィルスもインフルエンザも
遠ざけたいものです。




ご訪問下さりありがとうございます😊


クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

中原淳一模写(与謝野晶子)*パステル画

二月の誕生石はアメジスト赤毛のアンが「可愛いすみれの魂」と表現した石です。マリラの宝物のブローチに使われています。

日本名は紫水晶。紫色は神秘的で高貴なイメージがします。




「春立ぬ 夢多き身は この日より 髪に薔薇の 油をぞ塗る」(与謝野晶子)




パステル紙
インクテンスブロック(輪郭だけ)
ソフトパステ
ハードパステ




中原淳一の絵を模写してアレンジしました。ちょっと指がおかしいですね。




元の絵

中原淳一の描く女性は着物姿でも、どこか西洋的な美しさがありますね。



立春を過ぎ春も近いです。暖冬のせいか冬の実感が薄い二月ではありますが。






ご訪問下さりありがとうございます😊


↓クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村