絵酔ダイアリー

イラストと短歌と赤毛のアンの読書備忘録

パステル画

燕(藤原定家)*パステル画

少し前の話になりますが、ガソリンスタンドでブレーキランプを交換してもらいました。 その時ピットの上をふと見ると天井近くにツバメの巣がありました。 毎年そこで巣作りするのでしょう。 スタンドの人が用意して作った段ボールの巣もありました。 ツバメ…

牡丹(加藤千蔭)*パステル画

牡丹が今を盛りと咲いています。それにしても寒いですね。 晴れたと思ったら、すごい強風。 冬と変わらない格好をしています。そのせいか、今年はまだ蜂が少ないように思います。 一度熊蜂を見たきりで、その後は全く目にしていません。 「みし春の千千の色…

チューリップ(親指姫)*パステル画

緊急事態宣言が出される中ピコ太郎さんの2020 PPAPの手洗い動画を見て、これなら小さい子どもたちも真似したくなりそうです。 (うちには小さい子はいませんが)マスクも消毒薬も不足する今、手洗いだけは徹底したいと思います。️RAY FOR ️EOPLE ️ND ️EACE こ…

桜(西行)*パステル画

よく行くスーパーの近くに、少しだけですが桜並木があります。 用水の土手に植えられているのですが、見事に満開です。 買い物ついでのお花見ですが、桜色の世界に癒されました。 テレビで京都の夜桜の中継を観ながら、その美しさに圧倒されていました。京都…

クリスマスローズとミモザ(万葉集)*パステル画

春のお花が次々と咲き誇り、美しさを競い合っています。去年は一つも花が付かなかったクリスマスローズ。 植木鉢の土をひっくり返してみたら、黄金虫の幼虫にやられていました。手間いらずと安心して植えっぱなしにしていたのが、いけませんでした。土を全部…

中原淳一模写(与謝野晶子)*パステル画

二月の誕生石はアメジスト。赤毛のアンが「可愛いすみれの魂」と表現した石です。マリラの宝物のブローチに使われています。日本名は紫水晶。紫色は神秘的で高貴なイメージがします。 「春立ぬ 夢多き身は この日より 髪に薔薇の 油をぞ塗る」(与謝野晶子) …

シクラメン(万葉集)*パステル画

このところのニュースはコロナウィルスの事で持ちきりです。この肺炎の脅威はインフルエンザと比べるとどのくらいなのでしょうか。 いま一つコロナウィルスの実体が私にはわかり辛いです。 とりあえず、うがい手洗いをしっかりして、マスクを付けています。…

葉牡丹(小野小町)*墨パステル画

年末にセールがあったので、画材屋さんに行きました。しばらくぶりに行ったら、売り場からソフトパステルのバラ(単色)売りが減っていてショックを受けました。私がパステル画を始めた数年前には、数種類のメーカーのソフトパステルがバラで買えましたが、今…

謹賀新年(河合玉堂)*パステル画

新年 あけましておめでとうございます。今年もお付き合い宜しくお願いします。 「霜に明けしとしの田の面にまづ誓う去年にもまさるみのりあげむと」(河合玉堂)私のお正月の楽しみは、2日の箱根駅伝です。去年は伝統校のシード落ちがあったりして今年の展開に…

ポインセチア(拙作)*パステル画

いよいよ今年もあとわずかになりました。年賀状を書き終えて少しほっとしました。 肌寒き北玄関に一鉢のポインセチアの赤に救わる(絵酔)なんちゃって三十一文字 スーザン水彩紙 ソフトパステル考えてみたら、水彩紙にパステルを描いたことがありませんでした…

薔薇(忠臣蔵)*パステル画

今日は12月14日。赤穂浪士討ち入りのあったとされる日ですね。以前2回ほど忠臣蔵のお芝居を観に行った事があります。 中村梅雀が、四十七士で唯一生き残った寺坂信行を演じた忠臣蔵のお話は、特に印象に残っています。 「さくときは 花の数にも 入らねども …

竹内栖鳳の班猫を模写(斎藤茂吉)*パステル画

12月に入って一気に季節が冬らしくなりました。 若かりし頃、学生時代のバイト先に日本画を専攻した人がいました。 その人から日本画の画材がいかに貴重で高価で、手間のかかるものかと言う事を聞いて以来、手の届かないものと思い近づけないまま人生を過ご…

小さな子(赤毛のアン)*パステル画

子どもの成長は、嬉しくもあり、 寂しくもあります。手がかかり大変な時期でもありますが、幼い子(人間に限らず、生きもの全てという意味で)の可愛いらしさは期間限定の贈りものだと思います。 「赤毛のアン」のマリラも子育ての寂しさを感じていました。ア…

カサブランカ(山川登美子)*パステル画

カサブランカの球根を植え替えしました。 夏には素敵な花が咲きますように… 「髪なでて鏡ゆかしむ夜もありぬ夢にや摘まむ しろ百合の花」 (山川登美子) パステル紙 F6 ソフトパステル パステル鉛筆 ご訪問下さりありがとうございます ↓クリックして頂けると…

クリムト作品を模写 「エミーリエ17歳の肖像画」*パステル画

ブログを始めて3ヶ月が経ちました。とりあえず続けられた事、見ていただいた方々に感謝します。 「ウィーンと日本1900 クリムト展」でこのパステル画を見て、模写したいと思い絵葉書を買いました。既に閉幕している展覧会で申し訳ないのですが、確かまだクリ…

薔薇(エンプレスミチコ)*パステル画

即位の礼のテレビ放送に釘付けになっていた私です。 見目麗しい伝統装束、お供えの品々、儀礼に使われる調度品。 そのいわれや意味を池上彰さんの解説で知りました。皇室といえば、私は上皇后美智子様の詠まれる歌に心を打たれます。「今しばし生きなむと思…

韮(にら)の花(拙作)*パステル画

韮の花は、野菜の韮のイメージとは 違いとても可憐な感じがします。 植えたわけではないのに、何処からか飛んできて生えています。 白き星集へるごとく咲きたるを秋風揺らす庭の韮花 (絵酔)なんちゃって三十一文字 さすがにアゲハ蝶は見ませんが、黄色い蝶は…

秋の花束(永福門院)*パステル画

まだまだ日中は暑いですね。 今日も半袖で、アイスを食べました。 パステルで秋の花を描きました。 うす霧のはるる朝けの庭みれば 草にあまれる秋の白露 (永福門院) パステル紙 ソフトパステル パステル鉛筆 ご訪問下さりありがとうございます ↓クリックして…

田子の浦に(百人一首④)やまべのあかひと

田子の浦にうち出でてみれば白妙の 富士の高嶺に雪は降りつつ (山部赤人) 田子の浦に出て、仰ぎ見ると、真白な富士の高嶺に雪が降り続いているよ。(山辺赤人) [百人一首の手帖(小学館)より]ハードパステルとパステル鉛筆 ダイソースクラップブック 田子の浦…

中秋の名月(西行)*パステル画

今日は中秋の名月。雲間からの月明かりが 煌々と輝いています。 「 月を見る ほかもさこそは 厭ふらめ 雲ただここの 空にただよへ 」(西行) ソフトパステル パステル鉛筆 ダイソー色画用紙 赤毛のアンの心の友、ダイアナ。 ダイアナの名は、ギリシャ神話の月…

画材のお話し(パステル編)ーパステルの名画

子どもの頃、5年間住んでいたのが、転勤族の人や当時としては珍しく外国人もちらほら住んでいる門前町でした。私が7歳くらいの頃、近所によく遊ぶ三人姉弟がいて、そのお姉さんがクレパスを持っていました。 彼女の持っているクレパスは、びっくりする程色数…

無花果(斎藤茂吉)*パステル画

9月に入っても暑い日が続いています。 私の場合この季節のお楽しみが、いちじく(無花果)です。 白いちじくのねっとりとした甘さが大好きで、生で食べられるこの時期は、ありがたいです。 いちじくは消化を助けてくれるので、暑さで疲れた胃にも優しいですが…

Volare♪〜カンツォーネ

残暑がまだまだ厳しさを保っています。 暑さのせいと言うわけではないのですが、 人生には思いがけない事が重なる事があります。それが良い事の場合は問題ないのですが、良くない事の場合は、そのマイナスな気分を紛らわしたい。寝る前の短い時間に、物語の…

白鳥のデコイ*マシューの最後の言葉(赤毛のアン)

父の祥月命日から始めたブログ、一か月が経ちました。どれくらい続けられるかわかりませんが、この間、見て頂いた方、ありがとうございます。さて赤毛のアンのお話し寡黙なマシューが、アンに語りかける言葉の中には、キラキラと宝石の様なフレーズが光って…

紫蘇(良寛)

雨の中、バッタが虫食いだらけの 紫蘇の葉に、微動だにせず一日中留まっていました。 [良寛歌集(東洋文庫)より] 穴だらけの紫蘇の葉とバッタに朴訥な人柄の良寛さんを思いました。ご訪問下さりありがとうございます ブログ村のランキングに参加しています ↓…

露草2(万葉集)*パステル画

人物を描くのがあまり得意ではありませんが、露草をイメージして描いてみました。 露草は月草とも言われます。月草の方が 少しロマンティックな気がします。「つき草に衣ぞ染むる君がため まだらのころも摺らむと思ひて」(万葉集7巻より)露草はその色落ちし…

海の宝物*パステル画

夏になると、海が恋しくなります。 たとえ海の近くに住んでいなくても、潮の香りや波の音を感じたいと思うのです。 「私は海がどんな気分の時でも好きですわ。フォア・ウィンズの海は私にとって故郷の"恋人の小径"のようですの。今夜の海があまり自由でー野…

野球のグローブ*パステル画

今甲子園で球児の熱闘が繰り広げられています。猛暑の中、屋外の球場で行われる事に賛否両論ありますが、一生懸命な子ども達の姿、ドラマに感動します。 ご訪問下さりありがとうございます😊 今日が良き日となりますように… にほんブログ村