絵酔ダイアリー

イラストと短歌と赤毛のアンの読書備忘録

日本水仙(木下利玄)*水彩画

久しぶりの投稿になりました。



日本水仙の花が咲いています。
白く小さい花ですが、何とも芳しい甘い香りがします。
水仙の香りを嗅いでいると、ストレスが軽減される様な気がします。

香りの力で抗コロナウィルスとはいかないでしょうか…

ウィルスの嫌う香りとかあれば良いのに、などと思う今日この頃です。




「真中の 小さき黄色のさかづきに 甘き香もれる水仙の花」(木下利玄)


画仙紙ハガキ
インクテンスブロック





最初に鉛筆でスケッチ。白はパステル鉛筆で入れています。





次にウォーターフォード水彩紙ハガキにインクテンスで描きました。







画仙紙ハガキにはなるべく筆数を少なく描いてみました。




下書き無しでサラリと描けるのが理想ですが、なかなか難しい。白い紙に白い花だと少し寂しいかな。



最後に100均の色紙にソフトパステルとインクテンスブロックで描きました。







なんちゃって三十一文字

「無印の店に見かけし女性客
千代紙柄のマスクや悲し」(絵酔)

「使い捨てマスクの使い捨てできず
洗って干して日光消毒」(絵酔)



手作りマスクの人を多く見かける様になりました。

マスクに続きトイレットペーパーやティッシュなどの紙類がお店の棚から消えるとは…うん十年前のオイルショックの時を思い出しました。

そろそろ店頭にマスクが並んで欲しいです。






ご訪問下さりありがとうございます😊





クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村