絵酔ダイアリー

イラストと短歌と赤毛のアンの読書備忘録

ブルーベリー(川合玉堂)*水彩画など


昨日でブログを始めて一年が経ちました。
とりあえず続けられた事、拙いブログでも見て下さる方がいる事に感謝です。

ありがとうございます。


昨日は父の祥月命日でしたが、24年前の夏も、同じ様に蝉の声が割れんばかりに響き渡っていたことを思い出します。


今年は雨が多かったのですが、うちのブルーベリーは豊作です。
腰が痛くて庭仕事もできず、草がぼうぼうと茂っていて、鳥にも目をつけられにくかったのも良かったかもしれません。




f:id:myougax:20200802093950j:plain


水彩紙 ハガキ
インクテンスブロック




f:id:myougax:20200801215504j:plain


マルマンスケッチブック
パステル鉛筆





鶴太郎さんの本に刺激を受けて、墨を磨って描いてみました。




「 する墨に筆のはこびに和して鳴る我まど下の細きながれは 」(川合玉堂)

f:id:myougax:20200802010024j:plain


ワーグマン水彩紙
墨 (古梅園 紅花墨 三星)
インクテンスブロック


水墨画を習っている時から下手でしたが、今はもっと下手になっています。筆使いが全然できてません。
基本を忘れてしまっているので、機会をみて練習しようと思います。
今はネットの動画もあり、便利になりました。

水彩紙に書道用の墨で描いてみましたが、墨汁より墨の色は断然良いです。

このお花墨は確か、一つ星から五つ星まであって、淡墨だと茶色っぽくなります。

星の違いは、使われている材料の違いです。
最高の五つ星は、菜種油のみと上質の膠で作られているそう。
私が使った三つ星は、菜種油と鉱物油のブレンドだそうです。
すぐ磨れるし、淡墨も温かみのある色で気に入っています。



そういえば亡くなった父も、子どもの頃に水墨画を描いていたと聞いた事があります。
大正生まれですから、現代よりも墨が身近だったと思います。
とても上手く描けたものを、お母さん(祖母)が軸装してくれたと嬉しそうに話していました。





近所に蓮が咲いていました。

泥の中でも美しい、仏様のお花。
お盆ももうすぐですね。

f:id:myougax:20200802010538j:plain




今日もご訪問下さりありがとうございます😊