絵酔ダイアリー

イラストと俳画や短歌&赤毛のアンの読書備忘録

子猫(川合玉堂)*スケッチ


朝夕は涼しく、少しずつ秋めいてきました。



庭で野良の猫親子が遊んでいました。すぐに何処かへ行ってしまいましたが、子猫の仕草は何とも言えず愛らしいですね。



f:id:myougax:20200914180949j:plain


ダイソースクラップブック
鉛筆 パステル白



「子猫」

もらい来し虎斑(とらふ)の子猫
いとおしく人になずさい
わが膝にのりては睡る
眼さめては袖にたわぶれ
墨すれば墨にざれより
筆とれば筆に飛びつく
あるはまた積みかさねたる絵の具皿のぼりゆきつつ
筆洗の水呑むときは
さも似たり水呑の虎
探幽えがく  
(川合玉堂)

※なずさい…なついている


絵を描こうとする玉堂に戯れつく子猫。
微笑ましい光景が目に浮かびます。


玉堂の飼っていたのは、茶トラ猫のオスだったのでしょうか。
茶トラの猫の80%はオスだそうです。

探幽とは、狩野派の絵師、狩野探幽です。
京都南禅寺の虎の間の障壁画に描かれた水を飲む虎。
どことなくユーモラスな姿です。

著作権の関係で玉堂の猫(山種美術館所蔵)も水呑み虎も画像は載せられませんが、興味がある方はググってみて下さい。


持っている本に玉堂の飼い猫のスケッチがありました。


f:id:myougax:20200914153733j:plain
f:id:myougax:20200914153730j:plain
  
(川合玉堂写生帖 花鳥編より)

玉堂の郷愁ある風景画も素敵ですが、ふと描いたスケッチも、そのシンプルな線の美しさに魅かれます。




ごはんのお供ではないのですが…

最近の私のお気に入り「古代米煎餅」
栄養満点なので食欲のわかない朝や忙しい時にご飯替わりに食べたりしています。

近くのスーパーで14枚入り230円でした。美味しいので、何度かリピートしてます。

f:id:myougax:20200913101723j:plain


夏の疲れが出る頃でもあります。
体調に気をつけてお過ごし下さい。






「猫好きの友を寿ぐ九月空青玉のごと猫の目の色」(絵酔)

青玉…サファイア


f:id:myougax:20200914153010j:plain
f:id:myougax:20200914153006j:plain

(parlor catsより)





今日もご訪問下さりありがとうございます😊